旅行記 沼津市 歴史・文化・芸術 地域情報ポータルサイト ちよせ
このサイトについて 
トップ,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 食事処,gourmet,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 宿ホテル,hotel,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 名産,meisan,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 旅行記,report,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 写真,picture,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 質問,question,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真
沼津市の旅行記【歴史・文化・芸術】

沼津市の旅行記
沼津 ,沼津御用邸・雨のお庭散策
沼津市の地域
沼津
沼津市への旅行者
belledune
沼津市の旅行時期
2017/06/30~" . 2017/06/30
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

沼津御用邸・雨のお庭散策

西付属邸を見終わったので、紫陽花が咲いているお庭を歩こうと思って外へ出ると、雨がちょっと大振りになってきました。晴れた日に来て、富士山を眺めながら、東付属邸へも行ってみたいと思います。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津垣。浜の潮風を防ぐためのもの。旧沼津御用邸で使わ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 湯沸所。ここで沸かしたお湯を湯殿や調理場へ運んだので...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 西付属邸の内玄関方向を見ています。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 これが内玄関を外側から見たところです。先程、内部から...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 主務官室ですが、ここは内部からも入ることができません...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 雨に濡れた橋を渡って、海辺方向へ行ってみます。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 橋の左側。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 橋の右側
沼津市の写真
沼津市の旅行記 アメリカノウゼンカズラだと思います。大正末期に渡来し...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 奥駿河湾です。生憎の雨で、景色は望めませんが。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ここから東付属邸へは少し歩かなければなりません。昭和...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 このアジサイの道を進むと、
沼津市の写真
沼津市の旅行記 歴史民族資料館があります。昔の沼津の人々の暮らしや漁...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 旧本邸の馬屋を改装した喫茶「主馬」
沼津市の写真
沼津市の旅行記 右手がそば処。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 センダンの木
沼津市の写真
沼津市の旅行記 途中にあった松の木の幹がこんな風に捻れているのは風の...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 カシワバアジサイという種類だそうです。葉が柏に似てい...
沼津市の旅行記
沼津 ,沼津御用邸・西付属邸を見る
沼津市の地域
沼津
沼津市への旅行者
belledune
沼津市の旅行時期
2017/06/30~" . 2017/06/30
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

沼津御用邸・西付属邸を見る

初めて沼津御用邸を訪れて、西付属邸内部を見てきました。沼津御用邸は、明治26年(1893)に大正天皇(当時は皇太子)のご静養のための造営されました。御用邸とは、皇室が主として保養のために用いる別邸です。当時この辺りは、楊原村という漁村でした。駿河湾に面しており、富士山が望める風光明媚な場所であることから、別荘地として注目されました。明治政府の高官(大山巌陸軍大臣、川村純義海軍大臣、大木喬任文部大臣、西郷従道陸・海軍大臣)もこの辺りに別荘を持っていたので、治安などの面からこの地が御用邸造営になったと考えられています。皇孫殿下(昭和天皇、秩父宮殿下)の養育係として、川村純義伯爵が任されたことからもこれら4人の存在が大きかったのだそうです。敷地面積が約3030坪の川村大臣別邸が明治23年頃に木造平屋建で(建築面積は約266坪)建てられていました。明治38年にこの別荘を宮内省が買い上げて、御用邸としたそうです。現在の西付属邸の東部分、つまり謁見所、御食堂などのある部分に当たります。表紙の写真が、謁見所の隣の御食堂で、その椅子に御紋が印されています。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 小雨が降ったり、止んだりの天候でした。 昭和20年...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 明治25年末から明治26年にかけて、最初の新築工事が...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 明治28年から29年にかけて、最初の新築工事が行われ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 明治33年1月に、260坪ほどの増築工事が行われ、1...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 西付属邸玄関です。 昭和天皇は、天皇になられてから...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 玄関から右手を見ています。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 入ってすぐの中庭です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 入れないところが各所にあり、うまく写真が撮れないとこ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 所々に草月会の生け花が設えてありました。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 先ほどの土砂降りで、ガラス戸や雨戸が少し閉められてい...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 先ず、右手が女官応接、左手が警衛内舎人(警衛係の部屋...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 女官応接の床の間方向。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 女官応接の中庭方向
沼津市の写真
沼津市の旅行記 物置となっています。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 主膳室です。この平屋は、部屋の採光として、このような...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 主膳室
沼津市の写真
沼津市の旅行記 その前の廊下部分
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この自転車は、大正3年に昭和天皇が小学生の頃に乗って...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 調理室
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ここも、天井に明り取りがあります。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 洗面所から右手に進むとお風呂場だったところ。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 奥は御不浄。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 洗面所
沼津市の写真
沼津市の旅行記 主厨(料理を作る人の部屋)
沼津市の写真
沼津市の旅行記 内玄関です、後程外から見ます。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 順路に沿って、見て廻ります。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 次の部屋に展示してあった全景
沼津市の写真
沼津市の旅行記 侍従候所に展示したある当初の各所部材
沼津市の写真
沼津市の旅行記 カナダ発祥のボードゲーム『クロックノール』で、昭和天...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 これがかの「さざれ石」です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 侍従候所の部屋の欄間、廊下など
沼津市の写真
沼津市の旅行記 御日拝室で、お祈りなどをされた部屋です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 欄間
沼津市の写真
沼津市の旅行記 部屋の内部
沼津市の写真
沼津市の旅行記 床の間方向
沼津市の写真
沼津市の旅行記 廊下廻り
沼津市の写真
沼津市の旅行記 硝子も昔のものなので、歪みがたまらない...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 鴨居に付けられた御紋
沼津市の写真
沼津市の旅行記 窓から見た主務官室ですが、入れません。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 主務官室から続く侍従候所前の廊下部分です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 これがその廊下です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 供進所(皇族の食事や盛付けや肺炎をした部屋)
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ピーナッツか、銀杏を3粒ですか。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 お蕎麦がお好きだったんですね。日本人は大多数がお蕎麦...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 謁見所
沼津市の写真
沼津市の旅行記 御食堂。椅子は革張りで、御紋章が入っています。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 隣が謁見所になっています。謁見所は所謂応接間で、来客...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 御座所(居間)
沼津市の写真
沼津市の旅行記 御座所の廊下部分
沼津市の写真
沼津市の旅行記 並びの御寝室
沼津市の写真
沼津市の旅行記 手前が御着替所です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ひと回りしてきました。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 傍にある洗面所
沼津市の写真
沼津市の旅行記 1直線に並んだ御座所、御寝室、お着替え所の明かりのス...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 珍しいですね。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 御玉突所への廊下
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ご玉突所内部
沼津市の写真
沼津市の旅行記 御料浴室(湯殿)で浴槽はありません。外にある湯沸室か...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 天井部分
沼津市の写真
沼津市の旅行記 女官室にあった当時としては珍しいデジタル磁石卓上電話...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 女嬬室(部屋の清掃、衣類の繕いをした女の人たちの部屋...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 中庭の皐月。品種は大盃、樹齢110年ほど。
沼津市の旅行記
沼津 ,東海道本線歴史的痕跡探訪記 ?沼津驛編?
沼津市の地域
沼津
沼津市への旅行者
横浜臨海公園
沼津市の旅行時期
2008/12/18~" . 2008/12/18
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

東海道本線歴史的痕跡探訪記 ?沼津驛編?

沼津駅は明治22年(1889年)2月1日に国府津-静岡間開通と共に開業し今年119年を迎えた。 現在の東海道本線は沼津駅開業5ヵ月後の明治22年7月1日に全線開通したが、当時の土木技術では長距離の隧道工事は困難であり結果的に急勾配から隘路を生じ、やがて輸送上運転上の障害が東海道線に限らず全国各所で見られる様になる。 沼津駅は御殿場に向う勾配を登攀する機関車増結を必要とする事から機関庫が設置され、鉄道の町として繁栄が約束された。 箱根の峰を通る御殿場経由や滋賀県京都府県境に存在する逢坂山を抜ける稲荷経由の路線は何れも大正末期から昭和初期にかけて勾配緩和を兼ね別路線で開通せざるを得た。 然し、昭和9年(1934年)12月1日に国府津-熱海-沼津間を丹那隧道経由の新線が開通した際は東京-沼津間が電化区間だった為に電気機関車から蒸気機関車への交換を必要とし沼津は全列車の停車駅たる地位を保全し衰退を免れる。 途中、関東大震災では殆どの駅施設は無事だったが、大正期に2度発生した沼津大火で初代駅舎等の類焼被害が生じる。 然し直ちに再建され北伊豆大震災で幸運にも被災損壊無く経過したが、大東亜戦争末期の昭和20年(1945年)7月17日未明の沼津大空襲で駅舎や多数の駅構内施設が被災炎上の被害を蒙る損害を生じた。 然し、高所大所から仔細に見ると構内のアチラコチラに明治期以来の歴史的遺構と言うべき痕跡が残存する。 昭和39年(1964年)10月1日に東海道新幹線が開通し更に昭和44年(1969年)4月25日には三島駅に新幹線が停車する様になり沼津駅は以前の如き鉄道の要害地として繁栄と価値とが減じつつあるのも亦否定し得ない。 然も、沼津駅は高架化工事開始進捗と共に此れら貴重な遺産が消滅しようとしている。 表紙写真は、 沼津駅旅客地下道 東海道本線歴史的痕跡探訪記 ?東京-濱松町間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10701644 ?東京驛編? ?汐留-濱松町-品川間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10797199 ?品川-川崎間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10502858 ?川崎-横濱間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10711843 ?横濱駅移設変転史編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10316826 ?横濱-大船間編 明治頌歌? ?大船-平塚間編 明治頌歌? ?平塚-國府津間編 明治頌歌? ?國府津-根府川間編? http://4travel.jp/travelogue/10298330 ?根府川-熱海編? http://4travel.jp/travelogue/10310352 ?丹那隧道完成秘話 丹那隧道碑文から読み取れし或る歴史的事実? http://4travel.jp/travelogue/10291350 ?丹那隧道完成秘話 三島口建設工事鉄道線探訪記? http://4travel.jp/travelogue/10575630 ?熱海-沼津間編? ?沼津駅驛編? http://4travel.jp/travelogue/10294787 ?沼津港線編? http://4travel.jp/travelogue/10621891 ?沼津-富士間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10623829 ?富士-興津間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10625542 ?興津-静岡間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10859308 ?静岡-島田間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10855589 ?島田-掛川間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10858139 ?掛川-濱松間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10858815 ?濱松-豊橋間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10858508 ?豊橋-岡崎間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10870287 ?岡崎-大府間編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/10898135 ?大府-名古屋-尾張一宮間編 明治頌歌? ?名古屋驛編? ?尾張一宮-岐阜-大垣間編 明治頌歌? ?美濃赤坂支線編? ?大垣-垂井-関ケ原間編 明治頌歌? ?大垣-新垂井-関ケ原間編? ?関ケ原-米原間編 明治頌歌? ?関ケ原-深谷-長濱間(廃止線)編 明治頌歌? ?米原-能登川間編 明治頌歌? ?能登川-近江八幡間編 明治頌歌? ?近江八幡-草津間編 明治頌歌? ?草津-膳所間編 明治頌歌? ?膳所-濱大津間(廃止線)編 明治頌歌? http://4travel.jp/travelogue/11157145 ?膳所-稲荷-京都間(廃止線)編 明治頌歌? ?膳所-山科-京都間(現行線)編 大正浪漫? http://4travel.jp/travelogue/11157106 ?京都驛編 明治頌歌? ?京都-向日町間編 明治頌歌? ?向日町-高槻間編 明治頌歌? ?高槻-吹田間編 明治頌歌?
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第2番ホーム3番線 ホーム上屋根...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第1ホーム2番線、及び、第2ホーム3番線 ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第1番ホーム1番線 三島方から静...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第1番ホーム1番線 沼津方から三...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第2ホーム三島側 架線に電気を送...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第2番ホーム3番線 装飾と木造上...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第2番ホーム3番線 ホームが歴史を語...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第2番ホーム3番線 沼津駅開業当...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第2番ホーム3番線 デッキが存在...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第1番ホーム地下道入口 静岡方面...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第1番線ホーム地下道入口 天井装...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第1番線ホーム地下道 地下道から...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅旅客地下道 昭和2年完工 作家...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅旅客地下道 南口改札口側から出入...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第2番ホーム3番線 跨線橋からホ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第2ホーム3番線 ホーム上屋装飾...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第1ホーム2番線 ホームの石積 ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第1ホーム2番線 開業当初の最下...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第2ホーム3番線 下部からホーム...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅跨線橋断面 沼津駅北口側から見る...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第2番ホーム4番線 3番線側と異...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第3番ホーム5番線 同ホームの発...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第3番ホーム 昭和9年12月に丹...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅南口ロータリー 沼津機関区碑。 ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅南口駅舎全景 地元で言う『表口』...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅南口駅舎正面 沼津駅付近高架化工...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津駅第2ホーム3番線 A)明治22年...
沼津市の旅行記
沼津 ,友人の絵画展を見て、「沼津御用邸記念公園」の周辺を散策する!
沼津市の地域
沼津
沼津市への旅行者
風 魔
沼津市の旅行時期
2017/05/03~" . 2017/05/03
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

友人の絵画展を見て、「沼津御用邸記念公園」の周辺を散策する!

ゴールデンウイークの連休には全く関係のない「Sunday毎日」の小生ですが、やはり人並みに何処かへ行こうと思っていたところ、小学校から高校までの友人から「沼津御用邸近くの喫茶店で絵画展を開催する」、とのお誘いを受けたのでドライブをかねて出掛けました。 本日は快晴、適温の五月晴れで国道一号線を東に向かい富士川を越えて、千本松原?沼津港?沼津御用邸と1時間半ほどのドライブで現地に到着しました。以前より中伊豆方面へのドライブには、国道414号線に面した御用邸の沿道を通りましたが、今回がはじめての訪問でした。 連休中にもかかわらず交通渋滞もなく順調にドライブして、今は「沼津市の記念公園」としての御用邸の広い庭園内の施設を見学して下香貫の海岸に面する園内を散策しました。その後御用邸の正門から遊歩道を歩いて絵画が展示されている喫茶店「珈舎」でコーヒー&ケーキを楽しみました。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 駐車場から松林の中を歩いて正門へ行く。 駐車場...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 新緑の木々が爽やかです。 2016年(平成28...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津御用邸記念公園は、下香貫にある「牛臥海岸」に面し...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 正門には、日章旗が飾られています。 警備の人は...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 記念公園にはメインの建物として「東?西附属邸」があり...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 右手の受付棟付近は、閑散としていました。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 皇室の眞子内親王お印の花 ⇒ 「木香薔薇」(モッコウ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 園内から、入り口方面を振り返る。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 園内には広い遊歩道があり、自由に散策できます。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 日本家屋造りの「西附属邸・御殿」。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 蘇鉄の樹。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 来園入り口から西附属邸を見学して、庭園内の喫茶・休憩...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 休憩用のベンチ。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 独特の文様ある竹を編んだ「沼津垣」。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 お休み処「主馬」。 後ほど、ランチのため再び訪...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 連絡橋の下の遊歩道。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 歩いて海岸線に到ります。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 赤い日よけ傘。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 堤防の向こうは「牛臥海岸」です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 案内板は、高齢者にやさしく大きな活字体で書かれていま...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 色んな書体文字展。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 昔の民家のように二方をガラス窓に囲まれた、歴史を感じ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 新緑の植栽の小道を散策する。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 植栽は、よく手入れされています。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 東附属邸方面へ歩いて行く。 白い警備ボックスが...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 趣きのある門構え。 皇族方が、御用邸をご訪問の...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 公園の外から、御用邸の塀沿いに散策する。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 その昔は、皇族方が東海道本線・沼津駅より馬車または自...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 友人の絵画展の喫茶店を目指して、15分ほど歩いて行く...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 小道の奥が、絵画展の「喫茶・珈舎」です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「喫茶・珈舎」の建物。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 店内は落ち着いたデザインでした。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 友人の描いた絵は、風景画が主体です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 木漏れ日の「秩父宮記念公園」(御殿場)。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 晩秋の「青木ヶ原樹海」(富士河口湖村)。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 初夏の「大岡公園」(沼津)。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 清流の「源兵衛川」(三島)。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 遠くに富士山を望む「沼津港」(沼津)。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 紅梅と白梅の「梅園」(裾野)。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「安曇野」の点景(信州)。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「白駒池」の静かな湖畔(八ヶ岳)。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「珈舎」の入り口。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 水鉢には、白いメダカが泳いでいました。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 葉陰に小さな人形が…
沼津市の写真
沼津市の旅行記 少し積雪の富士山頂が見えました。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 再び訪れた、お休み処「主馬」にてランチ。 「主...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 厩舎を改修した建物です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 鯉のぼりが、五月の薫風に舞う。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 店内に飾られた、古い型の電車の絵。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 喫茶・「主馬」の内部は、厩舎の造りです。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 以前は宮内庁の飼育していた馬が、厩舎内に一頭づつ繋が...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 しかし今では、来園者の食事用テーブルです。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 一番人気の「カモつくねつけ蕎麦」を楽しむ。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 宮内庁管理のカモ御料場で育成されているカモと、想いを...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 さらに、庭園の奥へと進む。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 園内には四季折々の花々が植栽されていますが、今はアジ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 全く人影のない「沼津民俗資料館」。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 いにしえの「沼津の民の暮らしの歴史」や生活の道具、資...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 風にそよぐ竹が爽やかです!
沼津市の写真
沼津市の旅行記 館内には、沼津の漁業や農業に関するものが展示中。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 遠くに富士山を望む、内浦湾の風景。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 漁業に使用する漁具。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 実際に行われた「追い込み漁」。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「追い込み漁」とは ⇒
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ⇒ 魚の群れを湾内に追い込み、一網打尽に獲る漁法です...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 昔の生活用品の展示。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 和室のちゃぶ台(食卓)。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 炭火を使用したアイロン。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ご飯を炊く釜土。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 氷の冷蔵庫。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 藤棚の道。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 鮮やかな藤色。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 藤棚の下を歩くと、藤の花がかすかに香る。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 根元に咲く浦島草。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 藤の花は、咲き始めの白から紫色に変化する。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 見過ごしそうな地味な花。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 浦島草とは … 何ぞや ? 不老・不死の浦島太...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津垣の工房。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 裏手の作業場で、竹を加工して沼津垣を完成する。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この竹材を加工して、沼津垣を仕上げます。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「牛臥海岸」の見える方へ歩いて行く。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 鯉のぼりに季節を感じる。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 サツキの花。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 遊歩道のデザインがオシャレです!
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「牛臥海岸」にある東屋。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 牛臥山から遠く大瀬崎まで見渡す奥駿河湾の眺め。 牛...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ハマユウの葉。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ツワブキの葉。 松の木は、海岸から吹き付けるつ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 本日は、連休中の人混みの俗化した観光地より心が癒され...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「西附属邸」を裏側から眺める。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 園内を一巡して、正門入り口へ戻る。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 御用邸には皇族の方々がしばしばご訪問され、沼津市民の...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 正面入り口へ戻り、再び木香薔薇と蘇鉄の樹を眺める。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ご来園口の外にある「根上がりの松」。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 稲荷社の赤い鳥居。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 松林を通り抜けて、駐車場へ戻ります。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 富士山を望む景色には、ホッとします。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津港の名産のアジの開きの製造工程。
沼津市の旅行記
沼津 ,西伊豆へ 2017.03.28 1.長浜城址
沼津市の地域
沼津
沼津市への旅行者
てんとう虫
沼津市の旅行時期
2017/03/28~" . 2017/03/28
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

西伊豆へ 2017.03.28 1.長浜城址

'16年の09月以来の西伊豆町大田子で夕陽を撮ろうと思い立ち、自宅を車で出発しました。 少し早目に自宅を出ましたので、途中、伊豆を海岸沿いに大田子に向かいます。 富士山は朝の散歩の時には見えましたが、長浜城址に着いた時は雲の中でした。 長浜城址とは… 戦国時代に関東一円を治めた後北条氏の水軍の拠点とされた城跡。国の指定文化財であり、平成27年度に史跡整備が完了しました。 史跡公園の開園を記念し、長浜城北条水軍まつりも行われています。 (沼津観光WEBのHPより) ★沼津市役所のHPです。 http://www.city.numazu.shizuoka.jp/index.htm ★沼津観光WEBのHPです。 http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kankou/index.htm
沼津市の写真
沼津市の旅行記 午前11時頃、長浜城址に着きました。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 以前にも来たことがありますが、その時はこの階段を上っ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 各々の場所はこのように説明してくれています。 親切...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 このように行き先も表示があります。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 内浦湾が見えました。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 注意して下さいね。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 またまた内浦湾です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 そしてヨットを入れて…。 残念ながら富士山は雲の中...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 海の近くで。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 最後に、駐車場近くからもう1枚です。
沼津市の旅行記
沼津 ,旧東海道 原宿の散策
沼津市の地域
沼津
沼津市への旅行者
アルプ・グリュム
沼津市の旅行時期
2017/02/04~" . 2017/02/04
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

旧東海道 原宿の散策

江戸から13番目の原宿を散策しました。 原宿は東海道五十三次の中で一番地味な宿場ではないでしょうか? 検索しても竹下通りの原宿ばかりです。東海道原宿で検索すると隣の宿場である吉原宿ばかりです。 事実、4トラで東海道五十三次の宿場で無視されているのは沼津市にある原宿だけです。 確かに東海道原宿は本陣:1、脇本陣:1、旅籠:16のみの宿場で復元された建物が存在するはずもなく道路横に設置されてある碑のみです。 こんな小規模で影の薄い宿場を東木戸から西木戸まで歩いてみました。 (旅行記ランキングは無意味だと思っていますので投票はしないで下さい。 投票されても見返りの訪問、投票は一切致しません)
沼津市の写真
沼津市の旅行記 スタートは片浜駅から 片浜駅は国鉄時代に開業した最...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 片浜駅から旧東海道へ出ます。 本来であれば原駅が最...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 片浜駅からは逆行して神明塚古墳に向かいます。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 小高い山の上にに神社が見えます。 5世紀後半に築造...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 古墳の上に建つ神明宮 元和2年(1616年)に建て...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この辺りの周囲の地形はほとんど平坦ですが明らかに人工...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 麓には立派な碑が建てられています。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 再び本来の原宿へ旧東海道を歩きます。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 祥雲寺 後で気づいたのですがこの辺りの寺院は臨済宗...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 祥雲寺 庭がきれいに手入れされていました。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 旧東海道は踏切を超えます。 沼津宿から原宿、吉原宿...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 神明宮のあるこの場所が東木戸となります。 道路を超...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 神明宮は歴史的は由緒等はわかりません。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 神明宮の境内には賽の神が祭られています。 旧道や集...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ごく普通の神明宮です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 東木戸(見附)跡 原宿は現在の西町、東町、大塚本田...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 駐車場の一角に設置されてある東木戸 ここから宿場内...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 宿場の中央部にはいくつかの寺社が建てられています。 ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 清梵寺のすぐ隣の長興寺
沼津市の写真
沼津市の旅行記 長興寺 白隠の里地区範囲となっているので当然ですが...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 松蔭寺 臨済宗の古寺で、歴史は約700年あり、江戸...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 白隠の里として付近の寺院を含めた地図となっています。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 すり鉢の松 白隠が岡山城主池田侯から贈られた備前焼...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 松蔭寺と白隠禅師は、「ぬまづの宝100選」に選ばれて...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 松蔭寺は白隠慧鶴 この案内板が墓の真正面に設置され...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 白隠禪師塔所 白隠禅師は他の禅宗と比べ衰 退してい...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 白隠慧鶴の墓全体 至ってシンプルなので驚きました。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 左側のこの墓が白隠慧鶴です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 松蔭寺のある旧東海道を道路を挟んだところにある雲見浅...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 雲見浅間神社の祠は車用のガレージと思われる中にありま...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 白隠慧鶴 駿河に過ぎたるものとして富士山と並び称さ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 白隠慧鶴生誕地
沼津市の写真
沼津市の旅行記 産湯の井戸
沼津市の写真
沼津市の旅行記 旧東海道沿いには白隠慧鶴の生誕地の碑と奥には産湯の井...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 浅間神社
沼津市の写真
沼津市の旅行記 お馴染みの静岡県が設置した夢舞台東海道 ここが原宿...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 これは原宿の案内図です。 寺社は繁栄されてあるので...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 高札場跡 幕府・大名が法令、禁令を札板に掲示したも...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 浅間神社 歴史はあるようですが至って普通の神社です...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 旧東海道と興国寺城通りの交差点 この辺りが原宿の中...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 その先の浅間神社 周囲には案内板がいくつか設置され...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 問屋場跡 各宿場には問屋があり、役人がいて宿駅の業...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 キムラ手芸店の前には問屋場跡
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ここは本陣跡 ここは本陣のあった跡なので写真の建物...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 本陣跡 原宿の本陣渡邉家は阿野全成(源頼朝の弟・義...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 原駅 なまこ壁となっているのですがタクシーが邪魔で...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 原駅 なまこ壁が歴史を感じさせる造りになっています...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 原駅の案内地図には原宿と浮島マップが設置されています...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 高嶋酒造 白隠禅師にちなんだ「白隠正宗」 という山...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 高嶋酒造 蔵元の純米酒白隠正宗は有名です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 東と西の境には木戸を設けて宿場の入り口とした。 ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 高嶋酒造の向かい側に西木戸(見附)跡
沼津市の写真
沼津市の旅行記 高嶋酒造 地下150mもの深い井戸が掘られ酒用はも...
沼津市の旅行記
沼津 ,東海道53次、No12 沼津宿から原(間の宿)を経て東田子の浦駅へ
沼津市の地域
沼津
沼津市への旅行者
ムッシュ
沼津市の旅行時期
2016/10/20~" . 2016/10/20
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

東海道53次、No12 沼津宿から原(間の宿)を経て東田子の浦駅へ

いよいよ静岡県を西方に向かって歩きます。沼津宿?原宿を経てJR東田子の浦駅まで駿河湾の海も見ながら、白隠禅師を訪ねます。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 本日晴天。富士山もばっちり見えています。バスで出発地...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 時の鐘。源兵衛川沿いの三石神社境内に立つ。江戸時代に...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 三島広小路駅と修善寺線電車。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 三島宿と沼津宿の境。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 一里塚の名前は伏見一里塚といって江戸から29番目の一...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 玉井寺一里塚。江戸時代には立場があり人夫が籠を止めて...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 玉井寺
沼津市の写真
沼津市の旅行記 八幡神社の対面石。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 八幡神社。その目印は対面石(写真左)、参道は200m...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 八幡神社本殿
沼津市の写真
沼津市の旅行記 これが、本殿左裏にある頼朝・義経の対面石です。 ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 黄瀬川
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ここは、狩野川沿いの黒瀬橋下にある、平作地蔵尊。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津一里塚。江戸からは30番目の一里塚
沼津市の写真
沼津市の旅行記 玉砥石は今から1200?1300年前に作られた玉を磨...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 城址の石垣。武田軍が築城した三枚橋城の石垣の遺構。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 若山牧水の墓所。乗運寺の境内にある。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 乗運寺本堂
沼津市の写真
沼津市の旅行記 本堂前の前庭
沼津市の写真
沼津市の旅行記 乗運寺の庭。きれいに手入れされている。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 乗運寺正門
沼津市の写真
沼津市の旅行記 これより千本松原公園に入る。実際の松の本数は千どころ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 若山牧水の歌碑が立つ。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 井上靖の歌碑
沼津市の写真
沼津市の旅行記 松原から逸れて、やっと海に出て来ました。駿河湾の海岸...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 これより東、沼津宿の石碑
沼津市の写真
沼津市の旅行記 海岸には、小石で雪を被った富士山の絵を描いてありまし...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 八幡宮
沼津市の写真
沼津市の旅行記 白隠禅師の墓所
沼津市の写真
沼津市の旅行記 松陰寺の墓所に、白隠禅師の墓がある。 白隠禅師は衰...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 松陰寺本堂。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 松陰寺
沼津市の写真
沼津市の旅行記 松蔭寺。ここは700年前の古寺。白隠禅師が住職になっ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 松陰寺。開基は約680年前と言われ、白隠禅師が再興し...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 富士山からの地下霊水を、店先で飲ませていただける高島...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 原宿の一里塚跡碑
沼津市の写真
沼津市の旅行記 六王子神社
沼津市の写真
沼津市の旅行記 JR東田子の浦駅
沼津市の写真
沼津市の旅行記 原宿浮世絵
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津宿浮世絵
沼津市の旅行記
沼津 ,友達と
沼津市の地域
沼津
沼津市への旅行者
くろちゃんroom
沼津市の旅行時期
2011/06/03~" . 2011/06/05
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

友達と

静岡 三島の友達に 会いに 待ち合わせの時間まで いろいろと 見て回ってます
沼津市の旅行記
沼津 ,2016梅雨、静岡県のお城巡り(5/20):7月8日(5):興国寺城跡:発掘作業写真、本丸跡、三日月堀跡、穂見神社、本丸石垣、北条早雲碑
沼津市の地域
沼津
沼津市への旅行者
旅人のくまさん
沼津市の旅行時期
2016/07/08~" . 2016/07/09
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

2016梅雨、静岡県のお城巡り(5/20):7月8日(5):興国寺城跡:発掘作業写真、本丸跡、三日月堀跡、穂見神社、本丸石垣、北条早雲碑

静岡県のお城巡りです。興国寺城の文献上の初出は、『北条五代記』における長享元年(1487年)とされ、正確な築城年は不明ですが、文明年間(146~1487年)には築城されていたと推定されています。
沼津市の旅行記
沼津 ,友人の絵画展を鑑賞し、沼津の街並みを散策する!
沼津市の地域
沼津
沼津市への旅行者
風 魔
沼津市の旅行時期
2015/09/28~" . 2015/09/28
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

友人の絵画展を鑑賞し、沼津の街並みを散策する!

長年の友人から、沼津で風景画の絵画展を開催するとのお誘いがあり、新東名道を走行して「長泉沼津IC」まで車を走らせる。 会場の「アゴラ沼津」にて絵画展を鑑賞した後、昼食をとるため沼津市街地を狩野川沿いに沼津港方面へ歩いて行く。 沼津駅から沼津港へつづく街並みの歩道には多くの彫刻像があり、それらを眺めながら歩くと「天婦羅・蒲焼」の店を見つけ昼食を楽しみました。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 8階にある「ギャラリー・四季」から、狩野川の流れを眺...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津市には「東側の市役所のある市街地」と「西側の住宅...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 遠くの山は、新日本百名山の一つに登録される「香貫山の...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 友人の作品・「安曇野三景・北アルプス」。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 白い山頂の見える北アルプスの山々。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 写真に撮ったような写実的「風景画」が印象に残りました...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 友人の作品・「安曇野三景・碌山美術館」。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 友人とは実家も近く、小さい頃から「船・飛行機・SF宇...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「ギャラリー四季」には、72点の絵画が展示されてあり...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この「ギャラリー四季」にはピクチャー・レールが設置さ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 スポットライトを浴びた絵画。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「山と渓谷」の風景画。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「富士山の清流」。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「クマノミの舞」。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「小田原城」。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 季節の花々。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 90才を超えた女性の作品・「アジサイの花」。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「風景画」は、誰が見ても分かりやすい構図です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 友人の作品・「安曇野三景・大王わさび園の水車」。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この街並みは、歩道も広く気持ちよく街歩きできます。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津の街並みを歩く。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この建物内には、「ギャラリー四季」があり一般に貸し出...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「絵画展の会場」である、アゴラ・沼津ビル(静岡銀行・...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この歩道には、動物の彫像が展示されてありました。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 遠くから見たら「あっネコがいる!」と思いましたが、近...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「ベンチに座る読書する人」。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 とても存在感のある人物像。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「RIVER SIDE HOTEL」は名前の通り、裏...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「手をつなぐ人」。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 このような街並みのアート作品は、見る人の心を和ませて...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 神社にあるような「お狐さま」。 「ナヌ…!」 ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ナニを相談しているだろう …?
沼津市の写真
沼津市の旅行記 狩野川に架かる「御成橋」。 1912年(明治4...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ビルの谷間の古い土蔵。 昔の蔵と英国高級車・「...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 整然とした街並みの佇まい。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 レトロな倉庫のような石造りの住居。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 また橋があります。 JR沼津駅から沼津港まで、...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 これは、「永代橋」でした。 確か、隅田川に架か...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この道を直進すると「沼津港」に到ります。 途中...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 さらに歩いてお腹が空いてきたので、「天婦羅・蒲焼のは...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 店構えと入り口の暖簾から「旨い店」と判断して、昼食の...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「天丼」は、ゴマ油で揚げた海老がプリプリして美味しか...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 富士山の名水が流れ出る、三島~沼津の名店の「鰻丼」は...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 かってこの周辺は、「沼津のにぎわい発祥の地」として御...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 青空に人物像が映える。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 町屋風な雰囲気のある和風小物の店。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 街角にある灯篭。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 やがて、沼津港にある「沼津みなと新鮮館」に着く。 ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この湾内からは、観光遊覧船が巡航します。 長年...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 港入り口には、観光客が展望台へ入場できる「大型展望水...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 魚介や干物などの土産物店のある新鮮館。 沼津産...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 船溜まりに係留されるモーターボート。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 外洋からの巨大津波対策用・「大型展望水門・びゅうお」...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この橋を渡ると、市役所~市街地に到ります。
沼津市の旅行記
沼津 ,駿河沼津 武田氏没後は小田原北条領、家康領、秀吉領とめまぐるしく変遷を重ねた旧三枚橋城跡に築城された沼津城跡訪問
沼津市の地域
沼津
沼津市への旅行者
滝山氏照
沼津市の旅行時期
2015/07/20~" . 2015/07/20
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

駿河沼津 武田氏没後は小田原北条領、家康領、秀吉領とめまぐるしく変遷を重ねた旧三枚橋城跡に築城された沼津城跡訪問

JR東海・沼津駅前の「さんさん通り」を直進、バス停「大手前」を過ぎると狩野(かの)川を渡って市役所に通ずる「あゆみ橋」にはいる手前が中央公園でここは沼津城本丸跡となっています。 陣代とはいえ事実上の家督を父信玄より引き継いだ武田勝頼(たけだ・かつより)は天正6年(1578)越後上杉謙信没後の内訌御館(おたて)の乱の最中に上杉景勝(うえすぎ・かげかつ)を謙信後継者として認め同盟を結びます。 それまで同盟関係にあった小田原北条氏とは上述の理由により敵対関係となったため駿河に進出の勝頼は同国防衛の為その要地に当たる沼津に新たに戦略拠点を造ります。それが三枚橋(さんまいばし)城となります。 然しながら天正3年(1575)長篠の戦いで織田信長・徳川家康連合軍に大敗し信玄以来の有力重臣の多数を失った武田軍は戦力弱体を回復できないまま家康軍と戦わざるを得ず、駿河・遠江の戦略的な拠点を失ない、三枚橋城も勝頼が天目山で自刃する天正10年3月の僅か10日前に小田原北条軍によって落城させられます。 旧武田領の分配に当たって信長は参陣して戦功を挙げた諸将に分け与え、駿河国については同盟者であるはずの家康に家臣扱いとして与えることになります。                                  この信長の措置については武田氏対抗するするため家康と同盟してきた小田原北条氏は間接的に信長と結んできたのでこの結果に逆らうことできず、やむなく攻め取った三枚橋城を家康に譲渡する事になります。 天正10年(1582)本能寺にて信長が横死すると、主人を失った軍臣たちは拝領した旧武田領からこぞって本貫地に戻る事になり、信濃・甲斐・上野一部は統治者不在状況に陥ります。 同時期に訪問先堺から九死に一生を得て生還した家康は、上野国厩橋に居た滝川一益(たきがわ・かずます)を神流(かんな)川の戦いで敗走させ、その勢いに乗って信濃・甲斐を占有しようとする小田原北条氏政・氏直と対立する事必至とみて国境固めることになります。 家康は三枚橋城を修築させて家康四男である松平忠吉(まつだいら・ただよし)と後見の家老松平康親(まつだいら・やすちか)を送り込み万全の態勢を整え、康親没後は息子の康重(やすしげ)によって同城を守り抜きます。 やがて天正壬午の乱を経て徳川家康と小田原北条氏政・氏直と和解が成立、甲斐・信濃を家康領とし、西上野を北条氏領とすることに決定、併せて家康娘が五代当主北条氏直(ほうじょう・うじなお)に嫁いで双方で秀吉に対抗する姿勢に変わり、姻戚関係の証として三枚橋城の外郭取り壊しなど城郭規模の縮小を行います。 その後家康は小牧・長久手の戦いで軍事的に勝利したものの秀吉の巧妙な交渉によって同盟の織田信雄(おだ・のぶかつ)が戦列から離れ和睦、戦いの意味が失われ家康は岡崎に兵を引くも対峙は継続、そののち度重なる秀吉の執拗な上洛謁見メッセ-ジを拒否しつつもついに折れて上洛して秀吉に対し臣下の礼を取る事になります。 家康のきわどい両面外交に対し秀吉から小田原北条氏政又は氏直の上洛説得を迫られた家康は北条氏が応じない姿勢を見てたびたび三枚橋城を舞台にして北条氏側との説得会談を実施するも調停失敗、ついに業を煮やした秀吉は小田原征伐を決定すると家康は秀吉側に立つことを鮮明にせざるを得ず再度三枚橋城の修築に入ります。 天正18年(1590)小田原北条氏没後は家康は関東に転封、代わって駿河国拝領し駿府に入封したのは秀吉の重臣である中村一氏(なかむら・かずうじ)で三枚橋城主は一氏の弟である一栄(かずしげ)が入封、秀吉は万一関東から箱根を越えてくるようなことあれば一氏らに防御させる意図があったと推測されます。 秀吉没後は恩顧大名の豊臣離れが加速、信長旧臣であった一氏は家康に臣従して上杉景勝討伐軍には自身が病床であったため一栄を派遣、一氏は関ヶ原の戦い前夜に没し、戦後は一氏嫡子忠一(ただかず)は江戸周辺には譜代を配するという徳川の政策に則り遠く離れた伯耆国米子に17万5千石の加増を以て転封となります。 中村氏が去った次の三枚橋城主は小田原城主となった大久保忠世(おおくぼ・ただよ)の実弟にあたり長篠・設楽原合戦で兄忠世と共に軍功をあげ信長より武勇を賞賛された忠佐(ただすけ)で慶長6年(1601)上総国茂原5千石から2万石の抜擢を以て入封、江戸を衛る東海道の要所に大久保一族を配置したのは家康のこの一門に対するゆるぎない高い評価があったと思われます。 しかしながら家康の意向に反し忠佐には唯一の男子忠兼(ただかね)が忠佐の死去する前に亡くなり忠佐の流れは忠佐の慶長18年(1613)の死去を以て無嗣断絶改易、翌年三枚橋城は軍事上の重要性がなくなり破却されます。 三枚橋城は破却後は駿府領に編入されたり幕府直轄地となったりして代官支配が続きますが164年後の安永6年(1777)に水野忠友(みずの・ただとも)が1万3千石の三河国大浜より2石を以て沼津に封ぜられ3年後に旧三枚橋城跡地を縮小のうえ城郭を完成させ、初代忠友から8代忠敬(ただのり)まで支配が続き、新政府命により明治元年(1868)上総菊間藩に移封となり沼津藩は廃されます。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津中央公園全景 沼津城跡は現在は中央公園とな...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 中央公園石碑
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津城のあゆみ 中央公園の片隅には沼津城説明板...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津城見取図 沼津城は旧三枚橋城のほぼ北半分の...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津城本丸址石碑
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津城本丸石碑(近景)
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津城本丸跡説明板
沼津市の写真
沼津市の旅行記 本丸跡風景
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津城位置関係 かつては狩野川を臨む東海道の要...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 狩野川風景
沼津市の写真
沼津市の旅行記 狩野川風景
沼津市の旅行記
沼津 ,駿河沼津 三枚橋城主松平康親・沼津城主水野忠友の菩提寺乗運寺散歩
沼津市の地域
沼津
沼津市への旅行者
滝山氏照
沼津市の旅行時期
2015/07/20~" . 2015/07/20
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

駿河沼津 三枚橋城主松平康親・沼津城主水野忠友の菩提寺乗運寺散歩

千本山・乗運寺(じょううんじ、静岡県沼津市出口町)は家康と小田原北条氏との敵対関係のなか狩野川対岸に築かれた北条氏の出城である戸倉城に備えて天正10年(1582)、家康が送り込んだ事実上の三枚橋城主である松平康親(まつだいら・やすちか)の菩提寺です。また江戸時代中期にあたる安永6年(1777)、水野忠友(みずの・ただとも)が沼津藩主として入封以来水野家の菩提寺でもあります。 境内には乗運寺を説明するもの見当たらず代わりに沼津市による紹介記事を次により転載します。 「乗運寺 増誉上人(長円)の開基で、千本山と号する。浄土宗京都知恩院の末寺で三枚橋城主松平康親、沼津城主水野忠友の菩提寺でもある。 伝えられるところによると、合戦によって荒れはてたこの地に、旅の僧(長円)がやって来て、土地の人々が潮風の害に苦しんでいる姿を見て、お経を唱えながら松苗を植え続けたという。人々はこの長円の行いとその徳をたたえ、草庵を建ててそこに住んでもらうようにした。時に天文6年(1537)という。庵は始め成鳴寺と称したが、乗運寺と変わり、現在に至っている。 天正8年(1580)武田勝頼が北条氏政と対峙するため、兵を率いて浮島原に本陣を置き、北条方の伏兵に備えて千本松原の松を伐り倒せたため、土地の人々が被害を受け難儀していたのを、巡錫中の長円が心を動かされて松苗を植えたという説もある。ただ、伝えられる増誉上人の没年(天正8年)から考えると、増誉上人の植樹と関係のある合戦は、天文6~23年(1537~54)にこの地域で繰り広げられた、後北条氏と今川・武田氏による「河東一乱」と考えられる。 寺にはこのほか、千本松原をこよなく愛した歌人・若山牧水の墓、寺内で「斯道会」という寛文の講座を開いたという池谷観海の碑などもある。」
沼津市の写真
沼津市の旅行記 乗運寺山門
沼津市の写真
沼津市の旅行記 境内風景
沼津市の写真
沼津市の旅行記 鐘楼堂
沼津市の写真
沼津市の旅行記 境内風景
沼津市の写真
沼津市の旅行記 若山牧水廟 酒・旅・自然をこよなく愛した歌人で...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 若山牧水墓石 調べてみると昭和3年9月17日に...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 牧水の歌碑 「聞きいつつたのしくもあるか松風の...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 本堂玄関
沼津市の写真
沼津市の旅行記 本堂 正式には千本山・乗運寺(せんぼんざん・じ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 築山
沼津市の写真
沼津市の旅行記 墓地 松平康親及び水野忠友の菩提寺ということで...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 増誉長円上人墓石 墓地の一角に増誉長円上人の墓...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 乗運寺外壁
沼津市の旅行記
沼津 ,建水と沼津御用邸記念公園に
沼津市の地域
沼津
沼津市への旅行者
爺ちゃん
沼津市の旅行時期
2015/04/23~" . 2015/04/24
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

建水と沼津御用邸記念公園に

今回は建水汲みと沼津に在る御用邸記念公園の見学を兼ねて行ってきました。 沼津インターを降り、干物の和助(ここの干物は塩分少なめでとても美味しい)にまず立ち寄りましたがまだ開店前で閉まっており、朝食断念。 御用邸記念公園に移動し、無料駐車場に駐車、受付にてチケット購入・・・ 聞けば庭園内に食事所が在るらしく、御用邸内散策後ホテルカレーとドリンクのセットを食べ、また干物の和助に移動し、自分達の分と同級生3人分の干物(鯵・つぼ鯛・鯖)の組み合わせでクール便で送り、いざ、ワサビの駅に向かう。 その後、何時もの天遊さんにチェックインのんびりした時間を堪能したのである。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 開聞前のゲートにて きれいに撮ってね~~~ m(...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 庭園内は綺麗に整備されている そよぐ風が気持ち...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 庭園から海に出たところ。 こんな場所で海水浴を...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 受付でチケット購入後、売店を過ぎると御用邸入口に ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 おおお~~ こ、このガラスはおいらの母方の実家に昔...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 大正天皇が乗っていた自転車(3輪)だったんですね?
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この時代に天井の明り取りが・・・ 発想が進んでいた...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この部屋のこのソファーでおくつろぎあそばしてたん??...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 これって床下配線のコンセントですか~   すんごい...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 今やめったにお目にかかれないフィラメントの電球このタ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 食事処到着~ (-。。-) くんくん( ̄●● ̄) ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 外のパラソル下のテーブルで食べようよって・・かみさん...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 カレーとジンジャーエール 意外と(失礼だったか...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 遅い朝食も食べたし、何か記念になるものでも買いましょ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 紀子様の紋章入りのポーチと雅子様の紋章の入ったポーチ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 かみさんの好きな色合いの香炉発見 家にも十数個有る...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 香炉の大きさで線香の形や何やら・・・ 家にも有るで...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 失礼なので写真はこれだけですが 店内のショーケース...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 再度干物の和助さんに到着 ネットでは何度か注文...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 おいら達が着いたのは午後2時頃 空いてる~ 売店...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 定番のブルーシートで覆って直射日光をなるべく当てない...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 何時もの天遊さんのベッドルーム 起き上がると綺麗な...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 部屋のテラスから見える堂ヶ島名勝のトンボロ現象で出来...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 部屋のテラスで気持ち良い風に吹かれていると、遊覧船が...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 夕食の用意は整いましたようで・・・ まずは生ビール...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 アワビもそろそろ蒸しあがったかな~
沼津市の写真
沼津市の旅行記 翌朝部屋の下の方の海面にシーカヤックが・・・ 気持...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 チャーター漁船 この後洞窟に入って行きました。 ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 帰りに何時も寄る、イチゴプラザ まずはおしっこタイ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 時間が少し早かったので大きいビックリ大福はまだ出来て...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 駐車場からの霊峰富士のアップ写真 雲が掛かってなく...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 三島の山本食品に到着 何時ものワサビを購入
沼津市の写真
沼津市の旅行記 団体バス到着で入口の売店のおじさんも大忙しです。
沼津市の旅行記
沼津 ,旧東海道 沼津宿の散策
沼津市の地域
沼津
沼津市への旅行者
アルプ・グリュム
沼津市の旅行時期
2015/03/13~" . 2015/03/13
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

旧東海道 沼津宿の散策

沼津宿は東海道五十三次の12番目の宿場で、本陣3、脇本陣1、旅篭屋55の宿場町です。 又、三枚城、沼津城を有する城下町でもあります。 しかし、市内を歩いてみてもそのような建造物は見当たりませんが、その史跡を求め旧東海道の従是西沼津領から従是東沼津領までの沼津宿を散策してみました。 (旅行記ランキングは意味がないと思っていますので投票はしないで下さい。 投票されても見返りの訪問、投票は一切致しません)
沼津市の写真
沼津市の旅行記 川廓通(かわぐるわとおり)ほぼ中央部に案内板が設置し...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 《川廓通りの由来》(かわぐるわとおり) 城壁や堀、...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 静岡藩時代沼津略図
沼津市の写真
沼津市の旅行記 東海道分間延絵図 沼津城と沼津宿の家並みが描かれて...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 一雄齋国輝画 末広五十三次 沼津 富士山の背景に沼...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津市内で唯一江戸時代と同じ道幅で残っているのがこの...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 川廓の由来の碑 志多町と上土町の間の東海道沿いにあ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 三枚橋城 アゴラ沼津(静岡銀行沼津支店)の地下から...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 三枚橋城 アゴラ沼津(静岡銀行沼津支店)の地下から...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 旧一国通り 面白い名の通りですが旧東海道のこと?
沼津市の写真
沼津市の旅行記 中央公園 石垣が沼津城を彷彿しますが、ここにはその...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 中央公園の横には碑と案内板が並んであります。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 中央公園 沼津城本丸址の碑
沼津市の写真
沼津市の旅行記 中央公園 《沼津城本丸址》 この中央公園は三枚橋...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 中央公園 「沼津城のあゆみ」として沼津城の平面図が...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 リバーサイドホテル その石垣です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 リバーサイドホテル 三枚城外堀石垣と記されています...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 歩道にも石垣が
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この周辺には今も城壁が埋もれていると記されています。...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 上土朝日稲荷神社 「きつねの嫁入り」で有名です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 リバーサイドホテルの裏には上土朝日稲荷神社があります...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 通横町 問屋場が置かれたところです。 上土の...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 さんさん通りと御成橋通りの交差点には通横町(問屋場)...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 リバーサイドホテル 一階の駐車場には発掘された石垣...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 御成橋通りの旧大門町の案内板 この地にあった正見寺...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 道路の角地には広重の画が設置されています。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 東海道十三 五十三次之内 沼津 初代広重画
沼津市の写真
沼津市の旅行記 間宮本陣跡の碑 全て碑がぽつんと建っているだけなの...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 歯科医の前には中村副本陣跡の碑
沼津市の写真
沼津市の旅行記 中村副本陣跡の碑
沼津市の写真
沼津市の旅行記 駐車場横には高田本陣跡の碑があります。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 高田本陣跡の碑
沼津市の写真
沼津市の旅行記 静岡県ではお馴染みの夢舞台東海道道標が設置されてあり...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 乗運寺 手入れが庭園がとても行き届いて目の保養にな...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 乗運寺は若山牧水の菩提寺で故人の墓があります。 境...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 首塚 戦国時代沼津周辺では小田原北条氏と甲州武田氏...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 千本松原近くにあった首塚 明治33年5月、暴風雨の...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 狩野川沿いにある水神社 名の通り水神社は曲輪の守護...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 黄瀬川を渡って清水町から沼津市に入ります。 橋から...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 潮音禅寺
沼津市の写真
沼津市の旅行記 潮音禅寺 駿河の3美人と言われた亀鶴姫。源頼朝に見...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 潮音寺
沼津市の写真
沼津市の旅行記 従是西 沼津領
沼津市の写真
沼津市の旅行記 従是西 沼津領 大久保忠佐の死後、1614年に...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 従是西沼津領から従是東沼津領まで沼津宿の関連する碑を...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 歴史マップ このあたりは富士隠れ坂という長い下り坂...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 歴史マップの横には「東海道 駿府へ五里」の碑がありま...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 日本三大仇討の一 《日本三大仇討の一 平作地蔵尊の...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 平作地蔵尊
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ここには静岡ではお馴染みの夢舞台東海道道標がありまし...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 一里塚 この一里塚は、清水町伏見にあるもの(現玉井...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 一里塚
沼津市の写真
沼津市の旅行記 玉砥石 《玉砥石》 古墳時代 高さ-大砥石189c...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 玉砥石
沼津市の写真
沼津市の旅行記 日枝神社 この神社に芭蕉の句碑があるので寄って行き...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 日枝神社 長月の末都を立て、初冬のみそかちかき...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 日枝神社 平安時代からの神社で山王社とも称され、人...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 出口町の碑 ここが沼津宿の出口となります。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 出口町 浅間町の西続きが出口町で、この辺りは沼津宿...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 旧東海道と蛇松緑道 蛇松緑道は旧沼津港線の鉄道跡で...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 六代松の道標 私はこれが六代松の碑だと勘違いしてし...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 間門の地名の由来の碑 むかし、この近くの浜辺で...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 従是東沼津領 安永6年(1777)沼津藩主となった...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 従是東沼津領 下半分が折られてなくなっています。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 八幡神社 由緒がありそうな神社です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 バス停、旧東海道の道票、八幡神社の鳥居、従是東沼津領
沼津市の写真
沼津市の旅行記 将棋倶楽部の前には清水本陣の碑があります。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 清水本陣の碑
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ここが間宮本陣跡から見た碑本陣、副本陣があった通りで...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 タクシー会社の前には間宮本陣跡の碑
沼津市の写真
沼津市の旅行記 八幡神社前の旧東海道の道票 「東海道」はよく見かけ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 弘仁年中、弘法大師伊豆修善寺に御修行の砌、この地を通...
沼津市の旅行記
沼津 ,山中湖別荘訪問記 (1)沼津御用邸記念公園で時間つぶし
沼津市の地域
沼津
沼津市への旅行者
玄白
沼津市の旅行時期
2014/05/04~" . 2014/05/04
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

山中湖別荘訪問記 (1)沼津御用邸記念公園で時間つぶし

通常は混雑するGWに出歩くことはしないのですが、今回は現役時代の最初の所属部門が同じだった友人で、今も家族ぐるみの付き合いがあるO氏夫妻の山中湖の別荘を訪問することになりました。 別荘訪問前に、連れ合いが沼津で学生時代の同級生とミニ同級会があるというので会場に送り届け、終わるまでの待ち時間を利用して同級会会場近くの沼津御用邸記念公園で時間つぶしです。当初は、沼津市周辺のいくつかの富士山撮影ポイントを巡る予定でしたが、春霞で富士山撮影には条件が良くないことと、市内のいたるところ連休の大渋滞で移動がままならないので、富士山撮影スポット巡りは断念し、御用邸に行き先を変更です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 同級会が10:00開始ということなので、渋滞に備えて...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 予定通り、連れ合いを同級会会場で下ろし、沼津御用邸に...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 富士山と松林を背に、オカリナを吹く熟年男性。のどかな...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津御用邸前の島郷海岸の風景。駿河湾最奥部の波おだや...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 黒松と富士山の取り合わせは、静岡県側ならではの富士山...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 東方向に目を向けると淡島が見える。淡島マリンパーク、...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 幾何学模様のきれいなプロムナードを通って海岸から御用...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 御用邸敷地は、現在は公園として整備されている。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 昭和44年に、御用邸は廃止され、現在では記念公園とし...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 御用邸記念公園正面入口。 沼津御用邸は明治26年に大...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 せっかく来たので、西付属邸も見学してみよう。 西付属...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 御用邸当時の扇風機と電気ストーブ。 部屋は、女官応接...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 皇族の別荘としては、質素な造りに思える。とりわけ、ヨ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 昭和天皇の幼少期の愛用自転車が展示されている。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 君が代の歌詞にあるさざれ石 学名は「石灰質角礫岩」...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 窓ガラスは明治末期にベルギーから導入された手吹法とい...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 天皇の食卓
沼津市の写真
沼津市の旅行記 謁見の間
沼津市の写真
沼津市の旅行記 滞在中の居間として使われた部屋。畳に西洋家具のソファ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 変わったフィラメント形状の電球
沼津市の写真
沼津市の旅行記 オランダ王室との交流を示す写真が展示されている。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 天皇の風呂場。 なんと、湯舟がなく掛け湯しか使わなか...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 女官控え室だった部屋にはつるし雛が飾られていた。受付...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 西付属邸を出て、園内をぶらぶら歩きながら東付属邸の方...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津垣という浜の潮風を防ぐための垣根。箱根竹という細...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 消失した本邸跡に造った芝生広場で、子供達の遊び場にな...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 藤棚があったが、しょぼい藤しか咲いていなかった。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 東付属邸の門。この建物は昭和天皇の学問所として建てら...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 翠松亭という茶室。茶会や茶道教室として使われている。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 翠松亭に続いて駿河待庵という小さな茶室が設えてある。...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 昔、連れ合いに連れられて本物の待庵を見に行ったことが...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 狩野川西岸から富士市田子の浦港まで10kmに及ぶ黒松...
沼津市の旅行記
沼津 ,沼津にて のっぽのかき揚げと桜エビのかき揚げに遭遇
沼津市の地域
沼津
沼津市への旅行者
takayuki132
沼津市の旅行時期
2014/03/16~" . 2014/03/16
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

沼津にて のっぽのかき揚げと桜エビのかき揚げに遭遇

前日に下田から伊豆を北上し、三島、沼津と移動しました。 次の日は一杯食べるぞということで 朝は沼津の漁港へ お昼は由比に行き桜えびを食べます
沼津市の写真
沼津市の旅行記 富知六所浅間神社に到着です この神社は少し他の...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 朝の6時に沼津漁港に到着です 朝なので無料の駐...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津の魚市場は競りを見ることができます。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 2階から見ることができます 大きい鯛が発泡スチ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 あちらこちらで競りが行われています。 威勢の良...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 こちらは金目鯛ですね。 見てると食べたくなりま...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 こちらはイケスです。 生きた魚やエビ、カニなどがた...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 あちらに見えるは大型展望水門ぴゅうおです 朝10時...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 そうこうしている内に、6時45分になりました ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 当然ながらお店には一番のりです。 早速注文をし...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 まずは有名なかき揚げ丼を注文です。 ちなみに全部食...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 妻の注文は魚河岸丸天丼です。 こちらは朝に食べ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 胃の中が油でやられてしまいましたが 満足しました。...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津魚市場を堪能した後は 一路、富士山本宮浅間大社...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 さて、富士山と社殿を一緒に見ようと思い 正面に来ま...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 池沿いを歩いていると、鶏が放し飼いでした。 のんび...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 こちらは3度目の訪問になります。 今までは天気...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 こちらは池にいます鴨です 一生懸命、シンクロナ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 こちらの池のお水は富士山からの湧水で
沼津市の写真
沼津市の旅行記 水量も多く、お水も持ち帰って煮沸をして 飲むことが...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 探しに探してやっと、一緒に見れるポイントを発見 ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 富士山本宮浅間大社を堪能した後は また別の神社へ向...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 こちらは地元では、ドラえもん神社と呼ばれています。 ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 こちらは何かが違うピカチュウです 何だろう??
沼津市の写真
沼津市の旅行記 今回の旅の最後、草薙神社へ向かいました
沼津市の写真
沼津市の旅行記 さて、旅の最後の食事は由比に行きます。 今日は...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 向かうお店は食堂さくらさんです 何度も行ったり...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 開店時間が10時30分なので少し前に着きたかったので...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 注文は二色丼と桜えび定食に 私の座った前には美...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 二色丼は桜えびと釜揚げしらすの二つを楽しめます
沼津市の写真
沼津市の旅行記 定食は色々な桜えびを楽しむことができますが 朝に食...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 一口だけかき揚げをいただきました 桜えびたっぷ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 こちらも以前に来させていただいていたのですが 神職...
沼津市の旅行記
沼津 ,駿河沼津本法寺散歩
沼津市の地域
沼津
沼津市への旅行者
滝山氏照
沼津市の旅行時期
2012/12/29~" . 2012/12/29
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

駿河沼津本法寺散歩

本法寺(ほんぽうじ)は興国寺城主・河毛重次(かわげしげつぐ、生誕不詳~1603)の菩提寺で、興国寺城の城域内であった事から寺の周囲には空堀や土塁などの遺構が確認できます。 天正18年(1590)、小田原北条氏滅亡に伴い徳川家康が関東に移封されると、駿河国は豊臣秀吉の武将・中村一氏(なかむらかずうじ、生誕不詳~1600)の支配下に置かれ、一氏家臣である河毛重次が興国寺城主となります。 慶長5年(1600)関ヶ原の戦いでは一氏は徳川家康方に付きその功績により翌年伯耆国(現鳥取県)に転封となり重次もこれに従い興国寺城を離れます。 本法寺は重次が興国寺城在城中に菩提寺として建立されたとも伝えられており、境内には重次の墓があり、また重次の遺品も残っているようです。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 本法寺本堂 山号は「愛鷹山」でありましたが改め...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 本法寺由緒説明板
沼津市の写真
沼津市の旅行記 扁額
沼津市の写真
沼津市の旅行記 石垣 興国寺城の城域にあるため遺構があります。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 境内風景
沼津市の写真
沼津市の旅行記 河毛重次墓所
沼津市の写真
沼津市の旅行記 河毛重次墓所 「妙冷院殿宗感日徳居士」の法名が...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 土塁
沼津市の写真
沼津市の旅行記 土塁
沼津市の旅行記
沼津 ,北条早雲旗揚げの城・駿河興国寺城跡訪問
沼津市の地域
沼津
沼津市への旅行者
滝山氏照
沼津市の旅行時期
2012/12/29~" . 2012/12/29
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

北条早雲旗揚げの城・駿河興国寺城跡訪問

やがて小田原に拠点を置き関八州に覇権を唱えた北条氏の始祖である、北条早雲(当時は伊勢新九郎盛時)が駿河今川家の家督争いに奔走した結果甥の氏親(うじちか、1471~1526)から恩賞として与えられた興国寺城跡を訪問しました。 北条早雲(1432~1519)の出自は一介の素浪人だったとか多数の説がありますが、どうやら「備中伊勢氏の説」が有力のようです。 北条早雲は彼の生存中は北条姓を使用したことはなく、第二代目の氏綱(うじつな、1487~1541)が当時の関東管領の上杉氏に対し鎌倉時代の執権職(公卿出身の将軍を補佐する立場として)によって関東統治した北条姓を名乗ることにより自らの立場を明確にしたものと思われます。(ここでは便宜上「早雲」に呼称を一本化します) 早雲は備中伊勢氏の高山城主の伊勢定盛の子、新九郎盛時として生まれ、母方の京都伊勢氏の伊勢貞高の養子となります。 寛正5年(1464)、室町幕府第八代将軍足利義政(あしかがよしまさ、1436~1490)の弟である義規(よしのり、生没不詳)の近習となりますが、将軍後継争いに巻込まれ京都から伊勢に逃れます。 その後義規と別れた新九郎は妹(北川殿)が嫁いだ駿河守護今川義忠(いまがわよしただ、1436~1476)が遠江戦役で戦死、その家督争いを知り駿府へ移動します。 即ち一族・家臣は幼子竜王丸(氏親、母親は北川殿で早雲の甥)支持はと一族の今川範満(いまがわのりみつ、生誕不詳~1487)支持派に分かれて争います。 具体的には堀越公方足利正知(あしかがまさとも、1435~1491)は山内上杉政憲(うえすぎまさのり、生誕不詳~1487?)を、扇谷上杉定正(うえすぎさだまさ、1443~1494)は家宰の太田道灌(おおたどうかん、1432~1486)をそれぞれ派遣させ家督争いに介入します。 早雲は状況をよく見極め、上杉政憲と太田道灌と交渉し竜王丸が成人するまで範光が後見するという条件で解決します。 長享元年(1487)に範光を攻めて滅ぼし、晴れて竜王丸は今川家の家督を継承し、早雲は範光を倒した功績により興国寺城を与えられます。 今川範光を倒して4年目の延徳3年(1491)に堀越公方足利家内紛に乗じて伊豆に攻め込み公方家を滅ぼし、韮山に拠点を移した事により興国寺城は韮山城の支城の立場に転じます。 やがて明応4年(1495)、扇谷家当主上杉定正が没し朝良(ともよし、1473~1518)が家督を引き継いだタイミングを捉え臣下である大森藤頼(おおもりふじより、生誕不詳~1503)の拠点小田原城を突如攻め大森氏を放逐し、以降北条氏の拠点となり以降天正18年(1590)の滅亡まで続きますが早雲は永生16年(1519)の死亡まで韮山城を離れることはありませんでした。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 興国寺通 南北に走る通りでこの道を北進します。...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 根小屋交差点 東西に走る根方街道と興国寺通が交...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 大手道 三の丸跡から二の丸跡へと続きます。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 二の丸跡 大手道の右手には二の丸跡が見えます。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 二の丸跡 同様に左手には二の丸跡があります。そ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 本丸跡 背後の大土塁と繋がっている西側の長い土...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 本丸と天守台 比較的広めの本丸の奥には天守台が...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 土塁
沼津市の写真
沼津市の旅行記 天守台と大空堀案内板
沼津市の写真
沼津市の旅行記 清水郭
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼地跡 本丸跡の土塁の外は沼地であり、敵の進入...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 石垣 本丸跡が果てる東端には石垣が認められます...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 清水郭
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼地跡
沼津市の写真
沼津市の旅行記 清水郭
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼地跡 沼地跡から南方向を一望します。かつては...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 土塁風景
沼津市の写真
沼津市の旅行記 蓮池跡 城郭の古絵図では蓮池があったと記され、...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼地跡 三の丸跡の外にも沼地が広がります。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼地跡
沼津市の写真
沼津市の旅行記 市街展望 本丸跡寄りの大手道から市街を一望しま...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 穂見神社 樹木に囲まれて小振りな神社が建ってい...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 穂見神社
沼津市の写真
沼津市の旅行記 北条早雲霊碑 「初代城主」を示す北条早雲の石碑...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 天野康景石碑 三河時代からの譜代重臣で関ヶ原戦...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 興国寺城跡説明板等
沼津市の写真
沼津市の旅行記 興国寺城跡と歴代城主一覧 歴代城主の入れ替わり...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 天野康景説明板
沼津市の写真
沼津市の旅行記 市街展望 本丸跡から一望します。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 背後の土塁
沼津市の写真
沼津市の旅行記 天守台登口
沼津市の写真
沼津市の旅行記 根小屋の力石
沼津市の写真
沼津市の旅行記 背後の土塁 急崖の土塁に向かって階段を登ります...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 高峻な土塁 天守台に繋がる土塁が本丸跡を背後で...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 天守台案内 更に高峻な土塁の尾根を前進します。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 土塁
沼津市の写真
沼津市の旅行記 大空堀 高峻な土塁の外側には深い大空堀が施され...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 天守台跡
沼津市の写真
沼津市の旅行記 天守台跡礎石
沼津市の写真
沼津市の旅行記 大空堀 堀底の道は曲線になったり高低差をつけた...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 北郭 大空堀の向こうは北郭が続き、途中で東海道...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 天守台から一望 真下の神社を見下ろしますと天守...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 市街展望 樹間の向こうに南北に走っている興国寺...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 天守台風景
沼津市の写真
沼津市の旅行記 長い土塁 長く伸びる土塁が西側から本丸跡を囲ん...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 土塁 天守台を過ぎて土塁の尾根を更に西進します...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 土塁西端 大土塁はここで終了、数段下がった所か...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 市街展望 大土塁の西端地点から市街を展望、手前...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 天守台石垣 いわゆる「野面積み」でしょうか。 ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 天守台石垣
沼津市の写真
沼津市の旅行記 再び大空堀 本丸土塁の西端からでも背後の深い空...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 本丸土塁案内板
沼津市の写真
沼津市の旅行記 本丸土塁 本丸跡に戻り西側から土塁を見上げます...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 興国寺城跡周辺展望 興国寺通を眼前にして住宅化...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 再び本丸跡 本丸跡と二の丸跡との間には幅広い空...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 二の丸跡 二の丸との境目には土塁があったようで...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 三の丸跡
沼津市の写真
沼津市の旅行記 西側土塁外側 埋め立てられて道路になってますが...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ため池 土塁の外側には沼地がため池となったと思...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 急崖 土塁の西側を離れて捉えます。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 分断された三の丸跡 根方街道で分断された南側の...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 分断された三の丸跡 手前が三の丸跡、その向こう...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 分断された三の丸跡 三の丸跡の先には側溝があり...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 分断された三の丸跡 三の丸跡が広々としています...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 神社 三の丸跡の隅には池と神社が建っています。...
沼津市の旅行記
沼津 ,春の三島・沼津を歩く ー 「旧三輪善兵衛邸」と「旧沼津御用邸」を訪問 (前編)
沼津市の地域
沼津
沼津市への旅行者
Tamegai
沼津市の旅行時期
2012/05/30~" . 2012/05/30
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

春の三島・沼津を歩く ー 「旧三輪善兵衛邸」と「旧沼津御用邸」を訪問 (前編)

友人たちと春の三島と沼津を歩いてみました。この日のメインは沼津にある「旧三輪善兵衛邸」でのランチ&見学と「旧沼津御用邸」の訪問ですが、この他に「三島測候所」も訪ねました。 前編では、「旧三輪善兵衛邸」(現在は「沼津倶楽部」というイタリアンン・レストラン)でこの日は予約してあったコースをいただき、その後館内を見学することになっていたので、そのレポートをします。 * 「沼津倶楽部」 静岡県沼津市千本郷林1907 TEL(055)954-6611 URL: http://www.numazu-club.com 後編では、かつての皇室の御用邸「旧沼津御用邸」を訪ねた折の、レポートを見ていただきたいと思います。 「旧三輪善兵衛邸」はミッワ石鹸創業者の2代目三輪善兵衛(1871~1939)が沼津千本桜に建てた別荘で、広大な敷地に和風の別荘が建ち、近代洋風建築写真家の増田彰久氏は「和風モダン」と形容しています。 では、ごゆるりとご覧ください。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この日は東京から東海道線を利用して先ずJR三島駅に到...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ここは三島駅の南口ですが、改札口はどこにでもあるよう...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 しかし、外に出て南口駅本舎を見ると、いささか驚きまし...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 南口からバスで、千本桜へ。海に近いせいか松の木がたく...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 広大な庭園(約3000坪)を通りながら、かつての母屋...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この玄関から入ります。この先にイタりアン・レストラン...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 いくつか廊下を通リ、庭を見ながら係の方に案内されまし...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この日の料理はすでに予約した際に決めて、コ―スでお願...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 食事の後は、係員の案内で旧別荘を見学させていただきま...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 料理の最後は「水菜とシラスのリングウィ―ナ」で締めく...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この日のコースのメインは「金メダイのポアレ」( 青の...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 しばらくしてパンも出てきましたが、パンにはバターを付...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 もうひとつのメイン料理は「モチブタのロースト」です。...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 最初にカボチャのス―プが出されました。見た目は濃厚な...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 デザートはアメリカンチェりーとアイスクリームです。ど...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 案内された部屋を見て驚きました。そこには何と和風のし...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 どの部屋も隅々まで気が配られ、花が何気なく活けられて...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この部屋は2面がガラス戸になっていて、部屋から外の景...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 水周りのある部分です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 別荘内には贅を尽くした唯一の洋間があります。もともと...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 廊下はほとんど畳廊下になっています。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 三輪善兵衛は、実業家であると共に茶や能をたしなむ風流...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 外からの茶室の入口です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 茶室の脇にある水屋です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 造りつけの文机があります。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 天井を見ると、とにかくその意匠に驚かされます。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 洋間なのにこのような天井が造られているのには驚きまし...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 庭は相当広いです。約3000坪あり、あちこちに松が生...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 お屋敷の内部を十分見させていただいたので、外に出て外...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 贅を尽くした数寄屋建築のよさが随所に感じられます。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 灯篭も随所に置かれています。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ■ 引き続き、後編もご覧ください。  「春の三...
沼津市の旅行記
沼津 ,春の三島・沼津を歩く ー 「旧三輪善兵衛邸」と「旧沼津御用邸」を訪問 (後編)
沼津市の地域
沼津
沼津市への旅行者
Tamegai
沼津市の旅行時期
2012/05/30~" . 2013/05/30
旅行テーマ 【歴史・文化・芸術】

春の三島・沼津を歩く ー 「旧三輪善兵衛邸」と「旧沼津御用邸」を訪問 (後編)

いよいよ「旧沼津御用邸」編です。以前から是非とも訪ねてみたいと思っていた皇室御用邸です。 前編で御紹介したように旧三輪善兵衛邸で食事と見学をした後は、「旧沼津御用邸」へ移動しました。旧沼津御用邸は、現在は「沼津御用邸記念公園」という名称で、一般公開されています。小生たちが訪ねた時はあまり人もおらず、ひっそりとしていました。 沼津御用邸は、1893年(明治26)に大正天皇(当時は皇太子)の御静養を目的に造られましたが、1945年(昭和20)7月の大空襲で本邸は焼失し、西付属邸と東付属邸だけが残りました。 西付属邸は、本邸西隣にあった川村純義伯爵の別荘を宮内省が1905年(明治38)買い上げて皇孫殿下(明治天皇の孫になる大正天皇の皇子すなわち昭和天皇や秩父宮、高松宮)のために御用邸としたものです。東付属邸は、本邸の東側に赤坂離宮東宮大夫官舎を移築した学問所でした。1945年(昭和20)に本邸が焼失後、西付属邸が本邸の役目をするようになり、昭和44年12月には沼津御用邸そのものが廃止され、現在のような沼津御用邸公園となっています。 * 「旧沼津御用邸記念公園」   静岡県沼津市下香貫島郷2802-1 TEL (055-931-0005)   交通機関:JR東海道線沼津駅下車、伊豆箱根バス多比方面行き15分御用邸前下車すぐ   URL:http://numazu-kousha.jp/goyoutei/ この日の最後に、三島にある「旧三島測候所」(現・三島測候所記念公園)を訪れました。ここは国の登録有形文化財として指定され、保存されているところです。 * 「旧三島測候所」   静岡県三島市本町2-5-24   交通機関:伊豆箱根鉄道「三島二日町駅」下車徒歩5分     
沼津市の写真
沼津市の旅行記 半円状に張り出した玄関の櫛形欄間にグリル(鉄格子)と...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 2階への階段です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 展示室には昔使われていた観測機器が展示されています。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 玄関扉上にあるステンドグラスが目を引きます。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「旧三島観測所」(現・三島市エコセンター)  三島...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 測候所は鉄筋コンクリート造りで、正面中央部が2階建て...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津御用邸記念公園を訪ねた後は三島に移動し、「三島測...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 こちらはアヤメでしょうか。この時期園内はもとよりあち...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 入口からしばらく歩いて行くと、西御殿玄関に出ます。見...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 公園内には変った花が咲いていました。これは「ブラシノ...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 こちらは天皇がお休みになられた「御寝室」です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 その隣に「女官室」があります。いわば女官たちの日常生...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 こちらは日常生活の場である「御座所」です。 御...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この部屋は皇族方が食事をされる「御食堂」です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 沼津御用邸内には「沼津垣」が多く用いられています。沼...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 先ず最初に見学した部屋は、「女官応接室」です。ここは...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ここは「供進所」(くしんじょ)という部屋です。皇族の...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 展示室に昭和天皇が1914年(大正3)に学習院初等科...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 ここは「調理室」です。皇族方の食事を作っていた部屋で...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 大きな天窓がありますが、これも当時のままです。換気と...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 調理室の隅の方に水道の蛇口があります。今でも使えるの...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 外に出てみました。庭のあちこちに蘇鉄の木が植えられて...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「謁見所」の電燈 (シャンデリア)です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 [御料浴室」です。浴槽があるのではなく、掛かり湯式の...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 建物に囲まれた小さな中庭があります。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「御寝室」の隣にある「御着換所」です。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 御料浴室の隣にはトイレもあり、箱形の便器が置かれてい...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この丸いものは何だと思つたら、コンセツトを差し込む口...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 西御殿唯一の洋室である「御玉突所」です。クラシックス...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 御用邸のすぐ裏側には駿河湾の海がひろがり、海岸沿いを...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 洗面室です。洗面台が2つ並んでいます。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 調理室のある建物を外から撮ってみました。中央に天窓が...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この建物は公開されている部分で、小生たちが今まで見て...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 海岸に出ると、小さな橋があり、ここを通っても東付属邸...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 中庭から見た御殿の一部です。この部分は一般公開されて...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 小さな橋がありますが、これは東附属邸へ繋がる連絡橋で...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 旧沼津御用邸本邸正門入口です。左右に守衛が詰める守衛...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 この古い写真は1945年(昭和20)、空襲で本御殿と...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 「謁見所」は天皇が滞在中、来客に面会する時に用いた部...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 テーブルクロスにも皇室の紋章が織り込まれています。
沼津市の写真
沼津市の旅行記 これは御座所前の畳敷きの廊下の写真ですが、右側は皇族...
沼津市の写真
沼津市の旅行記 御寝室の畳の縁(へり)にもご注目ください。2つの縁は...

旅行のクチコミサイト フォートラベル
沼津市  歴史・文化・芸術 の旅行記


アウトドア・スポーツ体験 /  イベント・祭り・花火 /  エンターテイメント・テーマパーク /  クルーズ /  グルメ /  ゴルフ /  ショッピング /  スポーツ観戦 /  ドライブ・ツーリング /  ビーチ・島・リゾート /  マリンスポーツ /  温泉・エステ・癒し /  家族・子連れ・バリアフリー /  花見・紅葉 /  寺社・札所めぐり /  自然・動物 /  出張 世界遺産・遺跡 /  鉄道・乗物 /  登山・ハイキング /  夜景 /  歴史・文化・芸術 /